歯科矯正や歯科治療で健康的な歯を維持しよう~満足治療選び~

歯

歯科選びの方法

歯科選びは相性もあり難しい

歯

歯科での治療は、一生お世話になることです。そのため、かかりつけの歯科選びには難しさが伴います。歯科選びは、まずは自分が通いやすい場所にあるのが大事です。社会人であれば勤務先に近く、昼休みや、出勤前後に通えるのか、診療時間の確認が必要です。運よく診療時間が自分の都合に合っても、歯科医の技術力に満足できるかどうかという問題もあります。納得のいかない治療のされ方では、通い続けることに疑問も生じます。しかし一度治療を受けなければその歯科の治療の仕方がわからないのが厄介なところです。治療途中で他の歯科に変わるのは面倒もあります。とりあえず治療は受けて、我慢するほかないという場合もあります。次に歯のトラブルが起こった時には違う歯科をまた探す必要があります。

相性の合うところが見つかるまで探す

疑問のある治療をされたら、そこには通わなくてもいいでしょう。一区切りついたら別の歯科を探しましょう。疑問のある治療とは、歯磨き指導や、頼んでもいない歯の見た目をきれいにする治療を流れで行われた時など、患者本人に、必要性を問われずに勝手に行われた場合に多いようです。時間ばかり掛ける治療も納得が行きません。良い歯科とは、次に何を行うか、どのくらいの期間がかかるかなど、治療の前の説明が丁寧なことと、それと共に治療自体も丁寧で、患者に対して意見を聞くことなど、つまりは治療の他にコミュニケーションをきちんと取っている事ではないでしょうか。さらに治療の際に痛みを我慢させず、必要であれば積極的に短期間の投薬をし、患者の負担を少なくすることを考えている歯科が、良いでしょう。